大手他社より3~4倍のサーバー性能を誇る「Xserver VPS」がおすすめ!

SEO特化型ChatGPT!AIによるSEOマーケティングを実現できる「Transcope」を使ってみた【レビュー】

当記事にはアフィリエイト広告が含まれています。

2023年10月1日より施行された景品表示法の指定告示(通称:ステマ規制)によって、広告を掲載しているサイトやメディア、SNS内に、読者が認識できるような表記が必須となりました。

当サイトにおいても景品表示法に則り、冒頭に表記するようにしていますので、ご理解の上、ご覧いただけますと幸いです。

当記事にはアフィリエイト広告が含まれています。

2023年10月1日より施行された景品表示法の指定告示(通称:ステマ規制)によって、広告を掲載しているサイトやメディア、SNS内に、読者が認識できるような表記が必須となりました。

当サイトにおいても景品表示法に則り、冒頭に表記するようにしていますので、ご理解の上、ご覧いただけますと幸いです。

揚げたてのポテト

ブログを書いていると、イイ感じのタイトルが思いつかなかったり、キーワード選定に時間が掛かりすぎて効率が悪い時がありますよね?

ポテコちゃん

ポテトくんがいつも悩んでいることだね笑

揚げたてのポテト

そんな悩みを解決するべく、話題のChatGPTを開発したOpenAI社の「GPT-4」を採用した、SEO特化型AIライティングサービス「Transcope」を紹介したいと思います。

当記事では、もっと効率が良い記事作成を求めてる方に、おすすめしたいAIライティングサービス「Transcope」を紹介します。

今回は、Freeプランの「Transcope」を使って、使い勝手などのレビューをしていければと思います!

目次

Transcopeとは?

Transcope(トランスコープ)は、シェアモル株式会社が運営するSEOに強い文章を生成する「AIライティングサービス」です。キーワードやURL等からAIが文章を自動生成してくれます。

また、TranscopeのAIシステムには、話題のChatGPTを開発したOpenAI社の「GPT-4」を採用しているので、一瞬にしてコンテンツを生成することができます。

他にもAI文章校正やコピペチェック機能なども実装されているので、より効率よく記事作成ができるようになります。

Transcopeでできること

Transcopeでできることは以下の通りです。

  • キーワードやURL、画像からコンテンツ生成
  • Google検索結果を元にコンテンツ生成
  • タイトルや見出しの生成や1,000文字以上の文章生成
  • AI文章校正やコピペチェック

料金プラン

Transcopeでは、いくつかの料金プランに分かれています。

プラン名FreeBasicProEnterprise
月額料金無料11,000円38,500円66,000円
コンテンツ生成4,000文字まで40,000文字まで200,000文字まで600,000文字まで
機能面
一部制限あり
検索順位調査3ワードまで10ワードまで100ワードまで1,000ワードまで
サポート面メール・商談メールメール・電話
打ち合わせ
メール・電話
打ち合わせ

Freeプランの機能面は、冒頭で説明したAI文章校正やコピペチェックなどが利用できなくなっています。利用するには、上位プランにアップグレードする必要があります。

ポテコちゃん

有料プランはかなり高めになっているね?
40,000文字もいらないから文字数を減らして、間のプランが欲しいね!

Transcopeのアカウント登録

Transcopeを使うには、アカウント登録する必要があります。(60秒あればすぐ完了

STEP
Transcopeの公式サイト開く

以下のリンクよりTranscopeの公式サイトを開きます。

ページ中央の「今すぐ無料で始める」をクリックします。

STEP
ログイン情報を入力する

Googleアカウントまたはメールアドレスを入力してアカウント登録を行いましょう。

STEP
アカウント登録(ログイン)完了

ログイン完了すると、以下の画面に切り替わればアカウント登録が完了です。

こちらがTranscopeのダッシュボードです。最初にチュートリアルがあるので非常に分かりやすくなっています。

ポテコちゃん

一瞬でアカウント登録できちゃった笑

Transcopeの使い方

早速ですが、Transcopeの使い方を説明していきたいと思います。

紹介する機能
  • コンテンツ生成
  • ドキュメント生成
  • 検索順位調査

Freeプランなので一部機能のみの紹介となります。

コンテンツ生成

コンテンツ生成では、キーワード入力やURL、画像、Googleなどから文章を生成することができます。

今回は、フリーテキストで任意のキーワードを入力して文章を生成してみようと思います。

フリーテキストに「SEO ブログ AIライティング」と入力し、オプションを設定します。

雰囲気生成するコンテンツの雰囲気を指定
希望文字数生成するコンテンツの文字数を指定(1,000文字まで
提案数生成するコンテンツの提案数を指定
言語日本語・英語・中国語のどれかを指定
出力形式文章・キャッチコピー・HTMLのどれかを指定
追加条件AIに追加の指示を指定

オプションは、雰囲気「親しみやすい雰囲気」、希望文字数「1,000文字」、提案数「2」、言語「日本語」、出力形式「文章」、追加条件「なし」で設定しました。

これでコンテンツを生成してみます。

60秒も経たないうちにコンテンツ生成が完了しました。

今回は提案数を2パターン用意するように設定したので、2つのコンテンツを全文掲載したいと思います!

生成されたコンテンツ①

みなさん、こんにちは!今日はちょっと興味深い話題についてお話していきたいと思います。それは、「SEO」と「ブログ」、そして「AIライティング」についてです。さあ、どんなお話が待っているのか、一緒に見ていきましょう!

まずは、ちょっとしたおさらいから始めますね。SEOとは何でしょうか?SEO(Search Engine Optimization)とは、検索エンジンで自分のウェブページが上位表示されることを目指すための様々な取り組みです。これによって、ウェブページへのアクセス数が増え、結果的にビジネスなどにつながるわけです。

次に、「ブログ」についても簡単におさらいしましょう。ブログは個人や企業が情報発信を行うためのウェブ上の日記やコラムのようなものです。ブログを書くことで、自分の知識や経験をシェアしたり、商品やサービスの情報を発信したりできますね。

さて、ここで「AIライティング」が登場します。最近はAI(Artificial Intelligence)技術が飛躍的に向上しており、それを利用した文章生成サービスが登場しました。これを利用することで、効率的にブログ記事を作成し、さらにSEO対策も行うことができるんです!

では、具体的にAIライティングがSEOにどのように役立つのか、見ていきましょう。

まず、AIライティングによる記事作成は、ものすごく効率的です。従来の手作業で記事を書くよりもはるかに短時間で記事が完成するため、時間を節約することができます。これにより、ブロガーは他の重要なタスクに集中できるようになります。

また、AIライティングは、キーワードに関連するコンテンツを適切に組み込むことができます。これは、SEOにおいて非常に重要な要素です。キーワードを適切に用いることで、検索エンジンでの順位が上がり、より多くの人々に自分のウェブページが見られるようになります。

さらに、AIライティングは、親しみやすく読みやすい文章を作成することも可能です。これは、ウェブページに訪れた人々にとって、非常に魅力的な要素です。読みやすくてわかりやすい記事は、訪問者が長く滞在し、リピーターになる可能性が高まります。

最後に、AIライティングは、ブログ記事を随時更新することを支援します。検索エンジンは、新しいコンテンツを評価し、高い順位に表示させる傾向があります。つまり、定期的に記事を更新することで、SEO対策を強化することができるのです。

いかがでしたでしょうか?SEOを意識したブログ運営において、AIライティングは大変有益なツールとなります。ぜひ一度試してみて、あなたのブログがどのように変わるか確かめてみてくださいね!

生成されたコンテンツ②

みんな大好きSEO!こんにちは、今回はSEOを活用したブログ作成について、さらにそれをAIライティングでどうやって実現するかについてお話していきたいと思います。

最近、インターネット上で情報を検索する時、検索エンジンに頼ることが増えてきましたよね。そのため、SEO対策をちゃんと行うことで、自分のブログやウェブサイトがたくさんの人に見てもらえる確率が高まります。まずは、SEOとは何か、どういう役割があるのかを知りましょう。

SEO(Search Engine Optimization)とは、検索エンジン最適化のことで、ウェブサイトやブログの内容を検索エンジンが理解しやすくすることです。これにより、検索エンジンの検索結果で上位に表示される確率が高まり、自然とアクセス数が増えるというわけです。

では、どうやってSEOに対応した記事を書いていくかというと、まずはキーワード選びが重要となります。キーワードは、あなたのブログにアクセスして欲しいターゲット層が検索エンジンで打ち込むであろう単語やフレーズです。例えば、「SEO ブログ」や「AIライティング」のような単語を選んで、記事に取り入れることで、そのキーワードで検索したユーザーにあなたのブログが見つかりやすくなります。

記事作成の際、キーワードだけでなく、構造も大切です。見出しや段落に気を付けることで、検索エンジンに評価されやすくなります。また、いくらSEO対策をしても、ユーザーにとって有益でない記事はアクセスが伸びません。読者にとって有益な情報を提供し、わかりやすくまとめることが大切です。

さて、ここまででSEO対策をする上での基本的なポイントを紹介しましたが、実はAIライティングを使って、効率よく記事を作成することもできるんです。AIライティングとは、人工知能を使って記事を自動生成する技術のことで、最近では多くのライターやブロガーが活用しています。

AIライティングのメリットは、タイムリーな情報を自動的に取得して、適切なキーワードを選んで記事を作成してくれることにあります。これにより、自分でキーワードやリサーチを行う手間が省け、効率的に記事を作成することができます。更に、AIライティングツールにはSEO最適化された記事を作成する機能もありますので、SEO対策もバッチリです。

しかし、AIライティングはあくまで人工知能が作成するため、時としてバグや不自然な表現が含まれることがあります。そのため、AIが生成したテキストは、最終的に人間がチェックして、適切な内容に修正することが大切です。

最後に、SEO対策とAIライティングの組み合わせで、効果的なブログ運営をしていくためには、自分が書くべき内容をよく理解し、AIに頼りすぎず、適切なバランスで利用することが大切です。これからも、SEOとAIライティングをうまく活用して、素敵なブログを作り続けましょう。ではまた、次回の記事でお会いしましょう!

ポテコちゃん

それぞれ異なる書き方になっていて面白いね!

揚げたてのポテト

個人的にはコンテンツ②の方が求めていた文章に近いので、採用するならコンテンツ②にしますね!

他にも生成されたコンテンツに対して、文章の改善を指示したり、校正することもできるので、より正確な文章に直すこともできます。

ドキュメント生成

ドキュメント生成は、コンテンツ生成(最大1,000文字)よりも多くの文章を生成することができます。他にも記事のタイトルや見出しを含めて文章を生成してくれるので、より記事らしくなります。

ドキュメント生成では、「自分で作成する」と「AIにおまかせする」の2つがあり、前者はコンテンツ生成とほとんど使い方が同じなので説明を省きます。

今回は、後者のAIにおまかせするでドキュメント生成を行ってみたいと思います。「AIにおまかせする」を選択し、「新規作成する」をクリックしましょう。

コンテンツ生成と比較しやすいようにキーワードは「SEO ブログ AIライティング」を指定します。

入力できたら「分析を開始する」をクリックしましょう。

今回は2分弱で分析が完了しました。

分析が完了すると、記事のタイトルや見出しが表示されます。

タイトルと見出しを確認して問題なければ「保存する」をクリックするとドキュメント生成が開始されます。もし、タイトルや見出しを修正したい場合は、直接編集を行ってください。

揚げたてのポテト

すごく惹かれるようなタイトルや見出しになっていて非常に驚きました。

ドキュメント生成を開始すると、ステータスが「作成中」となるので、数分ほど待つと「作成済」に変わります。作成済になったらドキュメント生成完了です。

生成されたドキュメントを開くと、このように見出し付きの文章が生成されました。

揚げたてのポテト

完全にブログ記事の完成ですね!
これが俗に言うAIブログ記事になります。

生成されたドキュメント

AIライティングによるSEOブログの可能性とは

AIライティングは、SEO対策に大変有効な方法となっています。AIを利用したライティングツールが登場することで、従来の人間によるライティングに加え、ブログやWebサイトのコンテンツ作成において、より効果的な文章が生成されるようになりました。これにより、検索上位を目指す企業や運営者にとって、大きなメリットが生まれています。

具体的には、AIによるライティングは、Googleの検索結果で上位表示されるようにキーワードを適切に用いた最適なコンテンツを作成することが可能です。さらに、自動的にタイトルや見出しを生成し、効果的なマーケティング活用が望めます。

AI技術がもたらすライティング変革

AI技術は、ライティング業界にも大きな変化をもたらしています。特に、AIライティングツールは、短時間で高品質なコンテンツを生成することができるため、多くの企業や個人が活用しています。その結果、より素早い対応が可能となり、効率的なコンテンツ作成が実現しているのです。

また、AIライティングは、適切なキーワードを組み込んだ文章を生成することができるため、Googleなどの検索エンジンの評価も高めることが期待できます。このように、AI技術は従来のライティング方法を大きく変革し、効果的なSEO対策に役立っています。

人間ライターとAIライティングの違い

人間ライターとAIライティングの違いは、文章作成プロセスにあります。人間ライターは、長年の経験や知識をもとに、独自の発想でコンテンツを作成します。これに対し、AIライティングは、大量のテキストデータから最適な文章を生成することができます。

また、AIライティングツールは、キーワード選定や文章の構成を自動で行うため、一貫した品質のコンテンツを短時間で作成することが可能です。しかし、感情やニュアンスを捉えることが難しいため、人間ライターのような独自性や創造力には劣ります。それでも、SEO対策や効率性を重視する場合には、AIライティングが非常に有用です。

AIライティングの効果的な利用方法

AIライティングを効果的に活用するためには、まず適切なキーワード選定が重要です。これにより、検索エンジン上での上位表示が期待できます。また、AIライティングツールの特性を理解し、効率的な文章作成を行うことも大切です。

さらに、AIが生成した文章を人間がチェックし、必要に応じて修正や追加を行うことで、より高品質なコンテンツを作成することができます。このように、AIライティングを活用することで、効果的なSEO対策とコンテンツ制作が実現します。

Googleで上位表示を目指すキーワード選定

Googleで上位表示を目指すためには、適切なキーワード選定が必須です。これによって、ユーザーの検索ニーズに合致したコンテンツを提供し、検索エンジンからの評価もアップすることが期待できます。具体的には、まず対象となるキーワードをリストアップし、それらの検索ボリュームや競合状況を調査して、最適なキーワードを選定します。

そして、AIライティングツールを使用して、選定したキーワードを用いた最適なコンテンツを生成します。これにより、効果的なSEO対策と、ユーザーにとって価値あるコンテンツを提供することができるのです。

最適なタイトルと見出しの生成方法

最適なタイトルと見出しを生成する方法は、まずキーワードを選定し、それらを用いて文章を構成しましょう。Googleなどの検索エンジンが重要視する要素を考慮することも大切です。タイトルや見出しは読者の目を引くことができるものでなければなりません。

また、AIライティングツールを活用してタイトルや見出しを生成することも可能です。これらのツールは、最適なキーワードを組み込んだタイトルや見出しを自動で生成してくれるため、時間が節約できます。

AIライティングツールとの上手な付き合い方

AIライティングツールを上手に活用するためには、まず自分が何を求めているのか明確にすることが大切です。また、ツールの特徴や機能を理解し、それを自分のライティングやコンテンツ作成に上手く活用することも重要です。

AIライティングツールによっては、ブログやWebページのコンテンツを生成するだけでなく、広告コピーの作成やSNS投稿のテキストも生成できるものもあります。これらのツールを使いこなすことで効率的に良質な記事やコンテンツを作成することができます。

おすすめAIライティングツールの紹介

ここでは、おすすめのAIライティングツールをいくつか紹介します。これらのツールは、様々なニーズに対応し、多くのユーザーから評価されています。それぞれのツールの特徴や機能を比較して、自分に最適なものを選んでください。

ChatGPT:無料で使えるユーザーに人気のツール

ChatGPTは、ユーザーに無料で利用できるAIライティングツールとして人気があります。このツールは、理解力や文章生成能力が高く、多くのメリットがあります。それにより、短時間で効果的なライティングが可能になります。

EmmaTools:コンテンツ生成機能が充実

EmmaToolsは、コンテンツ生成機能が充実したAIライティングツールです。このツールは、ブログ記事やWebページのコンテンツの他、広告やマーケティング用のテキストも生成することができます。そのため、あらゆるニーズに対応できるツールとなっています。

他の選択肢:さまざまなニーズに対応するツール比較

他にも様々なAIライティングツールが存在し、それぞれが異なる特徴や機能を持っています。自分のニーズに合ったツールを選ぶことで、効果的なコンテンツ制作ができます。ツールを比較する際には、機能やサービス内容、料金などを総合的に検討しましょう。

AIライティング活用上の注意点と対策

AIライティングはコンテンツ作成やGoogle検索順位の向上に役立つツールですが、注意点や対策も重要です。まず、AIで生成された文章が完全にオリジナルか確認し、他サイトとの内容重複を避けましょう。また、AIライティングツールを選ぶ際には、無料と有料の違いやユーザー評価を比較し、最適なものを選択しましょう。これらの注意点と対策を実施することで、効果的なSEO対策が可能になります。

自然な文章構成を保つためのテクニック

AIライティングが生成する文章は、ときに不自然に感じられることがあります。自然な文章構成を保つためには、センテンスの順序や表現を調整し、人間らしいリズムと繋がりを作りましょう。また、キーワードのバランスを保ちつつ、リンクや見出しを適切に設定することも効果的です。これらのテクニックを活用することで、読者にとって魅力的なコンテンツを作成できます。

著作権やポリシー違反を回避するための対応策

AIライティングを利用する際、著作権やポリシー違反を回避する対応策が重要です。まず、引用や画像使用の際は著作権を確認し、必要であれば許可やクレジット表記を行いましょう。また、GoogleやSNSのポリシーに照らして、違反となる表現や構成を避けるよう心掛けましょう。これらの対応策を実践することで、安心してAIライティングを活用できます。

AIライティングに勝つオリジナリティ獲得の秘訣

AIライティングでオリジナリティを獲得するためには、独自の視点やアイデアを取り入れることがポイントです。具体的には、自分独自の経験や専門知識を活かしたコンテンツを作成するほか、他の情報源とは異なるアプローチや切り口を提案しましょう。さらに、ユーザーのニーズや関心に応えることで、AIライティングに勝るオリジナルな価値を提供できます。

AIライティングで広がるSEOブログの未来

AIライティングは、SEOブログの未来を広げる画期的なツールです。効率的なコンテンツ作成により、ブログ運営者や企業は時間を節約でき、他のマーケティング活動に注力できます。また、AIライティングテクニックを磨くことで、自然で質の高い文章を生成し、Google検索上位を目指せるでしょう。これらの要素が相まって、AIライティングはSEOブログの未来を大きく変える可能性を秘めています。

正直、ここまで正確かつクオリティの高いコンテンツが生成されるとは思っていませんでした。

これからはAIブログの時代だと言われているのも納得ですね。

揚げたてのポテト

人力ブログの筆者は負けずに頑張っていきたいと思います!

ポテコちゃん

AIブログは図解を作れなかったり、画像掲載ができないから、その辺りは人力ブログの方が強そうだね!

検索順位調査

検索順位調査は、ブログやサイトのキーワードに応じて、検索順位を表示してくれます。

検索順位を知ることで、キーワード選定やSEO戦略、コンテンツマーケティングなどに役立ちます。

揚げたてのポテト

あと上位の順位にいるとモチベーションも上がりますね。

試しに当ブログの検索順位を調べてみたいと思います。

先日、「Easy-Peasy.AI」というChatGPT系の紹介記事を書いたので、「ChatGPT、Easy-Peasy.AI」で調べてみようと思います。

競合の多いChatGPTはもちろん圏外でしたが、Easy-Peasy.AIは18位という順位付けでした。

また、該当URLも表示してくれるのは非常に便利ですね。

ひとこと

実際にTranscopeを使ってみた所、シンプルで直感的な操作で使えるので簡単でした。

生成されるコンテンツでは、少し文章を修正する必要はありますが、あまり嘘は書かれていなかったので使えるレベルだと思います。

ただし、無料のFreeプランではできることやワード数が限られているので、沢山使いたい人は有料プランにする必要があります。

また、有料プランの料金は高めに設定されている印象なので、個人向けではないように感じました。

揚げたてのポテト

Freeプランなら無料で使えるので、ぜひお試しでお使いください。
もし気に入ったよ!という方は有料プランに移行すると良いでしょう。

揚げたてのポテト

最後までお読みいただきありがとうございました。
次回の記事でお会いしましょう!

当サイトがおすすめしたいゲームサーバー


ConoHa for GAME
詳しくみる
ゲームサーバーは自動構築だから契約してすぐ遊べる
初回利用は800円クーポンが貰える
1ヶ月以上利用する方は長期割引パスの料金がおトク

Minecraft/ARK/Rust/Valheimなどに対応
4GBプラン:月額2,408円/8GBプラン:月額4,828円
キャンペーン中:12ヶ月なら月額2,155円(3月7日まで)※8GBプラン

Xserver VPS
詳しくみる
ゲームサーバーは自動構築だから契約してすぐ遊べる
大手他社より3~4倍のサーバー性能&高速回線を提供
初めての方でも直感的な操作で分かりやすい

Minecraft/ARK/Rust/Valheimなどに対応
4GBプラン:月額2,200円/8GBプラン:月額4,400円
キャンペーン中:12ヶ月なら月額2,879円(3月11日まで)※8GBプラン

Agames
詳しくみる
ゲームサーバーは自動構築だから契約してすぐ遊べる
学生なら学割で15%割引で利用可能
ゲームサーバーに詳しいサポーターが充実

Minecraft/ARK/Rust/Valheimなどに対応
4GBプラン:月額1,980円/8GBプラン:月額2,480円

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よければシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次